モデルルームを見学する際のチェックポイントと注意点とは

>

実際に生活した際の使い勝手を確認する

モデルルームの見学を行うまでの手順

モデルルーム見学に至るまでに、どのような手順を踏むと良いのでしょうか。
モデルルームの見学を行うまでの手順を細かく見てみましょう。
購入を考えている物件について、間取りや金額・住みたい地域などの希望条件を絞ります。
気になっている物件のホームページを見ながら、資料を取り寄せておき、実際のモデルルームで確認すべきことが押さえられて、モデルルーム見学が充実したものになるでしょう。
見学する際は、あらかじめ予約しておくと、待つことなくスムーズに見学ができます。
また、見学する際は、実際に住む方が居心地や使い勝手などを確認する必要があります。
同居する方がいる際は、予定を合わせるためにも、事前に予約しておきましょう。
子供がいる際は、子供も一緒に見学することをおすすめします。
子供の背丈や動きが間取りや設備と、どのようにフィットするのか現地で実際に確認するためです。

疑問点やどうしても確認しておきたい

子供と一緒にモデルルーム見学に行く際は、先方にキッズルームがあるかを確認しましょう。
キッズルームがあると、子供がもし見学に飽きてしまったとしても待っていてもらえる場所があるため、ゆっくり見学ができます。
見学をする前に受付をして、家族構成や希望の間取り、予算についてアンケートの記入が求められます。
疑問点やどうしても確認しておきたいということは、備考欄に記入しておくと、先方の担当者がこちらの事情を汲み取りやすくなります。
見学で説明を受ける際、これから紹介する大きく2つのことは押さえましょう。
1つはマンションの概要で、もう1つはマンションがある場所を含む周辺の環境です。
マンションの概要は住戸数や駐車場の有り無し、各階の価格帯やそれに応じた間取りや入居時期などです。
新築の分譲マンションならば、購入する権利は先着順か抽選方式かということも確認しておきましょう。


TOPへ戻る